[食べ物] 注文津市場の食べ物 : サムスギメウンタン

注文津市場食べ物 : サムスギメウンタン

<写真引用:ネイバー知識百科>

 

サムスギタンは昆布と様々な材料を入れてアクを取ったスープにコチュジャンと味噌を入れ、春菊、セリ、ネギ、カボチャ、タマネギなどいろんな材料を入れて煮る鍋料理です。

すっきりした柔らかい身のサムスギは、東海の江原道江陵、束草、注文津だけで捕れる魚です。

昔は捕れるとその外見が不細工で凸凹していたため捨てていた魚でしたが、食べてみるとおいしく、いつからか郷土料理になっていました。サムスギの標準語はサムセギ、江原道ではサムスギ、全羅道ではサムシギという方言で呼ばれています。

冬が旬で特に身が軟らかく、主にメウンタンやソクプリグクを作って食べるそうです。