束草観光水産市場の食べ物 : 束草タッカンジョン

[食べ物束草観光水産市場の食べ物 : 束草タッカンジョン

<写真引用:江原道庁ホームページ>

タッカンジョンは鶏を食べやすく切って揚げた後、水あめと青唐辛子を混ぜたヤンニョムを付けた食べ物で、外はサクッとしていて中はもっちりとしています。

水分が少ないので保管しやすく、冷たくなっても最初のままのサクサクした食感と味が生きているため、遠くから訪れた観光客も数箱ずつ購入して持って帰り、知人にプレゼントをしたり家で家族と一緒に分けて食べたりします。

もともと束草地域は海産物が豊富で肉類が珍しい地域だったため、名節や特別な日になると家族みんなが集まって肉を食べるのが困難で、愛する人と分け合うために作った方法がこのようなタッカンジョンの形だったそうです。

家族においしい食べ物を食べさせたい気持ちから始まった食べ物だからか、購入する人々も自分だけ食べるにはもったいないと、必ず両手いっぱいに買って帰るそうです。

週末には購入しようとする人々が長い列を作り、その長さもまた珍風景。今では全国どこでも配送できるため、名実共に全国の名物料理になりました。